トピック
・第1回コンプライアンス研修の実施 
  平成30年6月23日、社長が講師となり、社内で、「コンプライアンス研修」を開催しました。
  この研修は従業員の「コンプライアンス意識の醸成」を目的に、企画したものです。
  すべての社員に研修参加を義務付けています。
  コンプライアンス違反をすると、会社の経営が悪化するだけではなく、不祥事を起こした社員は逮捕される場合もあり、刑事罰、民事罰を問われます。
  家族は、マスコミをはじめ周囲の目にさらされ、今まで幸福だった家庭生活があっという間に破綻してしまう可能性すらあります。
  コンプライアンスを守るのは、会社のため、社会のためだけではなく、大事な自分と自分の家族を守るためです。
・別館竣工 
  平成30年6月21日、念願の本社別館が竣工しました。
  ここは、弊社トラック等の整備工場をメインに、機材倉庫、天井クレーン付の車庫を併設しました。
  これで、今までトラック整備、構内作業に不便をきたしていた部分を解消することができるようになりました。
  なお、2階部分には、「富山電気ビルデイング株式会社」様の商事部冷熱グループのみなさんが入居され、業務を開始しております。
・第49回富山県ドライバー・コンテストに参加 
  平成30年6月16日、標記コンテストに弊社一般輸送課の浜住恭平君(32歳)が参加しました。
  弊社からは、昨年の液体輸送課の神谷君に続いての参加です。
  浜住君は弊社で初めてトラック輸送業務を経験し、様々な苦労を重ねて同コンテストに出場するに至りました。
  この大会で経験した運転技術、整備点検などを今後の業務に生かしくれることを期待しております。
・北産運輸行動規範 
  平成30年6月1日、北産運輸社員として厳守すべきことをルール化しました。
・安全性優良事業所認定証の取得 
  平成29年12月14日、かねてから申請していました「安全性優良事業所」について認定を受けました。
  今後とも「Gマーク」に恥じぬよう、より一層、法令を順守し、安全輸送に邁進していく所存であります。
・新車導入 
  平成29年12月18日、6tユニック車を新規導入しました。今年度の車両導入・更新計画のうちの一台です。
  この車両は、薬品ボンベ、電力資材、建設資材輸送などに利用する予定です。
  車両の特徴としては、小回りが利き、狭い場所でも入れます。またエアサス仕様となっています。
  この車両の担当は、入社3年目の寺上君(43才)で、ピカピカの新車を前に気持ちも高揚していたようで、今後益々の活躍を期待しています。
  なお、これまでに使っていた車両(平成21年製造)が古くなったための同型更新で、車両は今年度中に廃車予定です。
・特別産業廃棄物収集運搬許可の追加取得
  平成29年8月〜9月にかけて、これまでに取得済みの許可に加えて、石川県・岐阜県・愛媛県での「特別産業廃棄物収集運搬」の許可を得ました。(産業廃棄物のページ参照)
・富山県トラックドライバー・コンテスト参加
  平成29年6月17日(土)に、富山県運転教育センターで行われた「富山県トラック協会」主催の「第48回富山県トラックドライバー・コンテスト」に、神谷浩平君(28才)が参加しました。
  競技は「学科競技・運転競技・整備点検競技」で行われ、残念ながら4位となり入賞に一歩届きませんでした。